ドメーヌ・ベルトー・ジェルベ

世代交代したブルゴーニュの新星ドメーヌ

ドゥニ・ベルトーは、18世紀末に創業したフィサンを代表するドメーヌのひとつ。2013年ヴィンテージから、7代目となる娘のアメリーに世代交代しました。アメリーは、父親がドゥニ・ベルトー、母親がヴォーヌ・ロマネのフランソワ・ジェルベの当主、マリーアンドレ・ジェルベという幸運な血筋の持ち主。
両親共に醸造家であるアメリーは、歴史ある父親のドメーヌと共に、母方からもヴォーヌ・ロマネの畑を継承し、計13ヘクタールの畑を所有しています。(※2015年ヴィンテージからフランソワ・ジェルベのドメーヌも引き継ぎました)

2013年がアメリーによる醸造の初ヴィンテージ。淡い色調ながら、果実味の柔らかな旨みを感じられるシルキーな味わい。今後の活躍が非常に楽しみなドメーヌです。

よいワインはよい畑から

「よいワインはよい畑から」という信条のもと、年間を通してブドウ栽培に多大な労力を割いています。環境を尊重し、除草剤を使用しない持続可能で自然な農法を実践。丁寧に選果されたブドウは、ポンプを使わず重力でやさしくコンクリート発酵槽に移され、発酵前低温浸漬。発酵後は15~20カ月間樫樽で熟成します。従来の方法に固執せず、新しい設備への投資も積極的に行っています。

ベルトー・ジェルべ

並び替え:
価格の低い順
価格の高い順
おすすめ順
新着順

(全1件)1件表示

  • 1