ドメーヌ・ヴィアル・マニェール

伝統的なバニュルスの最高峰

ドメーヌ・ヴィアル・マニェールを経営するサペラ家は、現在4代目のオリヴィエ・サペラとウノログのローラン・ダル・ゾヴォが伝統を引き継ぐ、バニュルスの代表的な生産者。
所有する畑は地中海沿岸に面した先カンブリア時代からのシスト土壌の段々畑で、平均40~50年と樹齢も古く、全て手作業でブドウと向き合っています。
バニュルス並びに辛口ワインのコリウールを生産しています。

AOCバニュルスは、地中海側のスペインとの国境に面した地域で、フランスのワイン生産地としても非常に古い歴史を持つ、甘口ワインの銘醸地。
年間300日以上も晴天に恵まれ、グルナッシュ主体の素晴らしい酒精強化の甘口ワイン(ヴァン・ドゥー・ナチュレル)、バニュルスを生産することで知られています。(ヴァン・ドゥー・ナチュレルは、発酵途中のワインにアルコールを添加することで自然に発酵が止まり、甘口のワインに仕上がります。)
バニュルスは、特にチョコレートとの相性が抜群なワインとしても有名です。

初めて白のバニュルスを造った生産者

AOCバニュルスでは主に赤ワイン主体のヴァン・ドゥー・ナチュレルが造られますが、1986年に先代のベルナール・サペラがソレラシステムにより白ワインの「バニュルス ブラン リバージュ・アンブレ」を初めて造り有名になりました。

また、ヴィアル・マニェールではしっかりと熟したブドウを丁寧に選んで収穫するため、ブドウのもつ自然な甘みからくる凝縮感があり、バランスの取れたバニュルスを造ることで知られています。

バニュルスは日本ではお目にかかることの少ないワインですが、食後酒に是非楽しみたいワインです。

ヴィアル・マニェール

並び替え:
価格の低い順
価格の高い順
おすすめ順
新着順

(全11件)11件表示

  • 1