鷹長 純米大吟醸 出品酒 720ml 油長酒造

4,950(税込)

49ポイント獲得できます

商品コード
k1010057

販売開始:2024年05月11日12:00

数量
※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。
※ラッピングをご希望の場合は、下記カテゴリーページからお箱等を一緒にご注文ください。
https://shopping.kimijimaya.co.jp/view/category/ct1515

この商品について問い合わせる

24年ぶりに醸す、全国新酒鑑評会出品酒

入賞の難易度が非常に高い、7号酵母での出品

商品概要

一般的には新酒鑑評会では香り高くなめらかな品質の日本酒が評価される傾向にあり、7号酵母は酸が多くかつ華やかな吟醸香の一つとされているカプロン酸エチルが非常に少ないため、入賞の難易度が非常に高いと考えられています。
⾵の森では、25年以上にわたって使い続けてきた7号酵母で、『これまでに培ってきた、超硬水による長期低温発酵といった当蔵の酒造りが、どのように評価されるか挑戦したい』という造り手の想いから、出品することとなりました。

兵庫県産山田錦を35%精米し、超硬水の仕込み水を用いて、⾵の森の7号酵母にて長期低温発酵させました。
上品で軽快な白い葡萄や苺を思わせる香りに、高精白ならではの透明感ある儚い味わいです。

※おひとり様1本限りとさせていただきます。

油長酒造について

享保四年(1719年)創業。奈良県の南部、大阪府と奈良県との県境に位置する奈良県御所市(ごせし)に油長酒造はあります。元は製油業を営んでおり、それが社名の由来となっています。近くには、旧高野街道『風の森峠』があり、古事記、日本書記にも登場する風の神を祭る風の森神社があります。「風の森」という酒名はここから取られています。『風の森』ブランドは、この『風の森峠』をとり囲むように広がる水田で栽培される「秋津穂」を使い、当時としては珍しかった、しぼってそのままの酒(無濾過無加水生酒)を地元で販売したことから始まりました。

商品スペック

生産者 油長酒造
内容量 720ml
原産地 奈良県
特定名称 純米大吟醸
使用米 兵庫県産山田錦
精米歩合 35%
アルコール度数 16度

最近チェックしたアイテム