MV 協奏曲 赤 ココ・ファーム・ワイナリー 750ml

4,400(税込)

44ポイント獲得できます

商品コード
14001138
数量
※実際の商品ラベルやヴィンテージと、画像が異なる場合がございます。

この商品について問い合わせる

こころみ学園の畑から生まれた3種類の葡萄

お互いのよさを引き立てあい、奏でる協奏曲のようなワイン

栽培・醸造

1950年代、知的な障害を持つ中学生とその担任教師によって開墾された、こころみ学園の葡萄畑。「協奏曲 R」はその自家畑の赤ワイン用の葡萄品種からなるワインです。雨の多いアメリカ東海岸のヴァージニアや中央部ミズーリ原産のノートン種、フランス南西部マディラン地方原酒のタナ種、そしてプティ・ヴェルドー種。これらの健康で香り高い葡萄を慎重に収穫し野生酵母で醗酵させ、そのあと3種をブレンドしバランスを高め無清澄・無濾過で瓶詰しました。「協奏曲 R」のRはRed(英)、Rouge(仏)、Rosso(伊)の略。このワインをお互いの良さを引き立てあって奏でる協奏曲のようにお楽しみください。

香り・味わい

レッドチェリー、プラム、ざくろに加えジャスミン、ラベンダーの華やかな印象、さらにはスーボア、ボタニカル、ドライポプリの香りが複雑に重なる。口当たりは上品で滑らかな酸と柔らかくバランスの取れたタンニンが、味わいの引き締め、旨味を伴った長い余韻が続いていく。

合う料理

トマトのお浸し、パプリカのマリネ、生春巻き、松茸と銀杏の炭火焼、鱧すき鍋、サルティンボッカ、ブーダンノワール、ジンギスカン、グリーンカレー、黒酢の酢豚、北京ダック、ニラレバ炒め、鴨シュウマイ、牛タンの塩焼き、シェーブル、ブルーベリーパイ

ココ・ファーム・ワイナリーについて

1950年代、栃木県足利市の特殊学級の中学生たちとその担任教師(川田昇)によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。
1969年この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園(社会福祉法人こころみる会運営)がスタートしました。社会福祉法人には葡萄をワインにするための果実酒製造免許が下付されません。そのため1980年、こころみ学園園長である川田昇の考えに賛同する父兄たちにより一般の事業所であるココ・ファーム・ワイナリー有限会社が設立されました。1984年に晴れて果実酒製造免許を取得し、ワインづくりをスタート。2007年より100%日本の葡萄からワインをつくり、現在、ココ・ファーム・ワイナリーの自家製ワインはすべて「日本ワイン」です。

自家畑では化学肥料や除草剤は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。“こんなワインになりたい”という葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。

商品スペック

原語表記 MV 協奏曲R
生産者 ココ・ファーム・ワイナリー
原産地 日本/栃木県
品種 ノートン72%、タナ16%、プティ・ヴェルドー12%
タイプ
アルコール度数 11.3度
容量 750ml
土壌 --
 

最近チェックしたアイテム