ジャン・ジョスラン エクストラ・ブリュット オダース・ロゼ NV 1500ml

15,840(税込)

792ポイント獲得できます

商品コード
16001128
数量
※実際の商品ラベルやヴィンテージと、画像が異なる場合がございます。

この商品について問い合わせる

単一ヴィンテージで造られるロゼ・シャンパーニュ。マセラシオン(セニエ)で造られるロゼは、赤い様々な果実の香りが複雑に感じられ、色合い のしっかりとした、リッチでフルーティーな味わい。キュヴェ名のAudaceは、「型破りな」「斬新な」という意味。

ジャン・ジョスランについて

ジョスラン家は、1854年にシャンパーニュ地方の最南端のコート・デ・バールのジエ・シュール・セーヌ村に畑を取得した。

1957年にジャン・ジョスランがシャンパーニュの製造を開始し自社ブランドとして「シャンパーニュ・ジャン・ジョスラン」の初リリースを行う。
その後もジョスラン家は、現当主ジャン・ピエールを中心に家族経営でメゾンを運営している。2010年からブルゴーニュやスイスなどで醸造を学んだ息子のジャン・フェリックスが加わり栽培と醸造を担当している。

ジョスラン家が拠点を構えるコート・デ・バールは、シャンパーニュ地方の最南端に位置し、シャンパーニュの中心地であるエペルネやランスよりもシャブリの方が距離的にも近い。
約12ヘクタールの所有畑は、この地の典型的なジュラ紀の丘陵地に位置し、下層が1億5千万年前まで遡るキンメリジャン土壌、表土は粘土石灰質土壌であり、肥沃すぎずまた痩せすぎていないブドウ栽培に最良の土地と言える。

チョーク土壌と比べるとブドウの熟度が高く、鉱物的なミネラル感よりも丸味や果実味の豊かさが特徴となる。ジョスランは、この土地の特徴を活かすために、瓶内熟成期間はあまり長くせずにフレッシュな果実感をそのまま表現するシャンパーニュ造りを行っている。
区画ごとに最良なタイミングで収穫されたブドウは、シャンパーニュ地方の伝統的なプレス機を使用し全房のまま柔らかくゆっくりと圧搾される。時間をかけて圧搾された果汁はアルコール発酵、乳酸発酵を経て瓶詰め。キメの細かい泡を形成するために13℃の気温に保ったカーヴで熟成を行う。

エレガントで素晴らしいフィネスとテロワールからくるしっかりとした個性を表現するシャンパーニュを造ることをコンセプトとする。
栽培は、自然環境に配慮した栽培、醸造を理念とする「テラヴィティス認証」を取得している。

商品スペック

原語表記 Audace Rose Extra Brut Jean Josselin
生産者 ジャン・ジョスラン
生産地 フランス/シャンパーニュ
原産地呼称 AOCシャンパーニュ
品種 ピノ・ノワール
タイプ 泡/ロゼ(ドサージュ3g/l)
容量 1500ml
土壌 キンメリジャン、粘土石灰岩土壌

最近チェックしたアイテム