シャトーヌフ・デュ・パプ 2016 MG(1500ml) =ドメーヌ・デュ・バヌレ=

13,200(税込)

660ポイント獲得できます

商品コード
15007470
数量
※実際の商品ラベルやヴィンテージと、画像が異なる場合がございます。

この商品について問い合わせる

原語表記
Chateauneuf du Pape2016
=Domaine du Banneret=
生産者 ドメーヌ・デュ・バヌレ
産地 AOCシャトーヌフ・ド・パプ  (フランス/コート・デュ・ローヌ地方/南ローヌ地区)
品種 13種類(内主要品種:グルナッシュ 、シラー 、ムールヴェードルなど
タイプ 赤・辛口[フルボディ]
容量 1500ml
土壌 砂質、丸石、粘土質
栽培・醸造 南/東北向きの畑。伝統的な自然を尊重した栽培。手摘みで収穫。コンクリートとステンレスを使用、28日間28℃でブドウの果皮にある天然酵母により発酵。醸しは5日間。新樽は使わず、300ℓと600ℓの樽で18か月間熟成させ、機械的な濾過はしない。
味わい カシス、フランボワーズの芳しくピュアな香りにスパイスの風味がしなやかに溶け合うエレガントな味わいは、力強く重厚感のあるシャトーヌフ・デュ・パプのイメージより、むしろ最高級のピノノワールを連想させる。30年以上の長期熟成が可能なワイン。 30年以上の長期熟成が可能なワイン。 
料理 赤身肉のロースト料理やジビエ料理全般


商品画像のヴィンテージは異なる場合がございます。

♦ドメーヌ・デュ・バヌレ♦
~13品種を使用した伝統的なスタイル~
シャトーヌフ・デュ・パプは、ローヌ渓谷南部のオランジェとアヴィニョンの間にある歴史ある村で、ドメーヌ・デュ・バヌレは有名なカステル遺跡の周辺に位置する。1405年より先祖代々この土地にブドウ畑を所有していたが、栽培したブドウはすべて他の生産者に販売していた。現当主のジャン・クロード・ヴィダル氏は 建築家であったが、ヴィダル家がかつて この地に所有していた9区画4ヘクタールの畑を買い戻してワイン造りを始め、1989年からドメーヌ元詰めを開始した。ジャン・クロードは、両親や祖父、そして幼なじみであるアンリ・ボノー氏からもワイン造りを習った。

ブドウ栽培は農薬や化学肥料を使わず自然に任せて行う。畑を覆う丸石が太陽からの熱を蓄え気温が下がる夜間に熱を放出する結果、果実味溢れるしっかりとしたワインが出来上がる。ブドウの1ヘクタールあたりの収量は28ヘクトリットルで、ワインの生産量も800ケースと非常に少ない。白ブドウと黒ブドウを全て同時に収穫し、伝統的なシャトーヌフ・デュ・パプの醸造方法を守り、酵母無添加で全てのセパージュを醸造し、古い30ℓのフードルとデミミュイを使って24か月かけて完璧に熟成させる。

最近チェックしたアイテム