SOLD OUT

ピノノワール 2017 =アルベール・ボクスレ=

4,664(税込)

233ポイント獲得できます

商品コード
15007945
数量
売り切れ

この商品について問い合わせる

原語表記
Pinot Noir 2017
=Domaine Albert Boxler=
生産者 ドメーヌ アルベール・ボクスレ
原産地呼称 AOCアルザス(フランス/アルザス地方)
品種 ピノノワール(平均樹齢40年以上)
タイプ 赤・辛口[ミディアム]
容量 750ml
土壌 花崗岩質
栽培・醸造 標高300m、ニーデルモルシュヴィル村の南側にあるグランクリュ・ブラントの反対側斜面で、畑は北向き。除草剤、化学剤は不使用、手摘みで収穫。ステンレスタンクで天然酵母による自然発酵。その後ポンプは使用せず重力のみで小樽に移し約15か月間熟成。瓶詰めまでシュールリーの状態に置く。無濾過、無清澄。
味わい フランボワーズやイチゴのような甘やかな香りの中に、仄かにシナモンや甘草の心地よいスパイスの風味。まだピチピチとしたフレッシュ感が残る味わいの中に、旨味エキスがやさしく詰まったしっとりとした品の良いワイン。
料理 レバーペーストやシャルキュトリ、鶏のベッコフ、豚肉とジャガイモの和風煮込みなど。
 

商品画像のヴィンテージは異なる場合がございます。  

♦ドメーヌ・アルベール・ボクスレ♦

~アルザス★★★生産者が手掛ける芳醇なワイン~

アルベール・ボクスレは、伝統的なスタイルでワイン造りを行う家族経営の小さなドメーヌ。1946年、当時の当主アルベールが初めてボクスレの名でワインを生産。その後息子ジャン・マルクが数十年にわたり伝統を受け継ぎ、1996年に現当主ジャンが継承した。

ドメーヌがあるニーデルモルシュヴィル村は、標高約300メートルの小さな村。この村の北側にはグランクリュ“ソンメルベルグ”が広がっている。ドメーヌからも眺められる南向きの急斜面畑で、一番高いところでは村から更に100メートルほど登り、標高約400メートルにも達する。標高が高く、急斜面、そして花崗岩が多いソンメルベルグの畑からは、豊かなミネラル感と酸味が特徴のワインが産出される。また、ボクスレが所有するもうひとつのグランクリュ“ブラント”は、隣村のトゥルクハイムに位置し、砂礫の花崗岩質土壌で、日当たりが良くブドウが良く熟す穏やかな丘陵畑。リッチな味わいのワインが産出される。

伝統的な方法で造られる至高の白ワインは、驚くほどにピュアでエレガント。今、最も注目されるアルザスの造り手といわれ、フランスの著名なワインガイドブック“Les Meilleurs Vins de France 2011”からは連続して3つ星を獲得している。

最近チェックしたアイテム