SOLD OUT

コート・デュ・ローヌ ル・タン・エ・ヴニュ 2018 =ステファン・オジェ=

2,640(税込)

132ポイント獲得できます

商品コード
15007932
数量
売り切れ
※実際の商品ラベルやヴィンテージと、画像が異なる場合がございます。

この商品について問い合わせる

原語表記
Cote du Rhone Le Temps est Venu 2018
=Domaine Stephane Ogier=
原産地呼称 AOCコート・デュ・ローヌ
(フランス / コート・デュ・ローヌ地方)
品種 グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル
タイプ 赤・辛口 [フルボディ]
容量 750ml
味わい 甘く柔らかな果実味と香草やアニス、スパイシーな風味が広がる、程よいコクと芳醇さがある洗練されたコート・デュ・ローヌ。心地よく長い余韻も楽しめる。
料理 牛肉や羊肉のグリル料理、熟成したチーズなど。

※商品画像のヴィンテージは異なる場合がございます。

♦ドメーヌ ステファン・オジェ♦
~しなやかな優美さを真髄とする新しいコート・ロティ~
オジェ家は、コート・ロティの中心地アンピュイを拠点に、何世代にもわたりブドウ畑を営んできた。シャプティエやギガルにブドウを販売していたこともあるが、1987年にミッシェル・オジェ氏がドメーヌ元詰めを開始、1998年には、ボーヌや南アフリカで修業を積んだ息子のステファンがドメーヌに加わり、親子二人三脚でコート・ロティのトップ生産者に数えられる注目すべき存在となった。

ドメーヌのフラッグシップワイン、“ラ・ベル・エレーヌ”は、コート・ロティの単一畑コート・ロジェから造られる特別なキュヴェ。家族を支える母エレーヌへの想いが込められ、ワイン・アドヴォケイト誌では3度も100点を獲得している。

2007年以降はすべての栽培と醸造をステファンが引き継ぎ、華やかでセクシー、そしてしなやかな優美も併せ持つ、新しいコート・ロティのスタイルを確立した。ステファン曰く、コート・ロティはパワフルなイメージがあるけれど、畑はローヌ渓谷でも最北に位置する非常に傾斜のきつい丘陵地にあり、本来はフィネスがありエレガントなワインが造られる。その特徴をワインに表現しようと日々研鑽を積んでいる、とのこと。

“ル・タン・エ・ヴニュ”(時は来た!)は、シャトー・ヌフ・デュ・パプとジゴンダスの間に最近購入した畑から造られる、グルナッシュ主体のAOCコート・デュ・ローヌ。ステファンの新たな試みのこのワインは、彼らしいエレガントな味わいが見事に表現されている。 まさに目が離せない注目の生産者。

最近チェックしたアイテム