□出荷日カレンダー

2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      



 

トップ > プレミアム・シャンパーニュ特集 > エグリ・ウーリエ レ・プレミス ブリュット NV 

エグリ・ウーリエ レ・プレミス ブリュット NV 

    かごに入れる
  • 販売価格:10,230 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:エグリ・ウーリエ
  • ポイント:102ポイント
  • 商品コード:16001151
原語表記
Champagne Brut Les Prémices
Egly Ouriet
産地 フランス/シャンパーニュ
容量 750ml
タイプ
品種 ピノ・ノワール
シャルドネ
ムニエ

※商品写真はヴィンテージ違いの写真を一時的に使用する場合がございます。

【ロマネ・コンティ級の評価を贈られる「ピノ・ノワールの魔術師」】

エグリ・ウーリエは「ピノ・ノワールの聖地」と呼ばれる、シャンパーニュ地方のアンボネイ村に居を構えるレコルタン・マニピュラン(=RM。ぶどう栽培から瓶詰めまで全て自社で行う造り手)です。

2008年、クリュッグとボランジェの2メゾンに加え、サロンと共にRM唯一の造り手として初めてクラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス) の3つ星に昇格しました。

シャンパーニュは様々な年のワインをブレンドするため、リザーブワイン(ブレンド用のワイン)をどれだけ確保できるかが重要となります。

シャンパーニュ中からぶどうを買い付けることができる大手のメゾンと違って、生産量の少ないRMは毎年安定したシャンパーニュを造り続けることが難しく、当時すでに大人気だったジャック・セロスですら2つ星に甘んじていました。

ところが、そんなセロスを差し置いてエグリ・ウーリエが3つ星を獲得したのですから、ワイン業界は大騒ぎ! 今までエグリ・ウーリエといえばクリュッグやサロンの知名度にはかなわず「知る人ぞ知る」という存在でしたが、3つ星獲得によって名実共に世界最高峰のワインたちと肩を並べる造り手となりました。

シャンパーニュ最高峰のピノ・ノワールが生まれるモンターニュ・ド・ランス地区で1930年創業という長い歴史を持つエグリ・ウーリエですが、転換期を迎えたのは1990年でした。

フランシス・エグリさんが4代目当主として就任すると、無農薬に近いアプローチへと栽培方法を変更。機械を使わず手作業で全ての畑の手入れを行うなど、きめ細かく管理して造られるぶどうは、僅かなドザージュ(補糖)しか必要としないほどしっかりと完熟しています。

また、ブルゴーニュのようなワイン造りをシャンパーニュで行う生産者としても有名で、ふどうの収量をブルゴーニュの1級ワイン並みの少なさに抑え、贅沢なシャンパーニュを造りあげています。

そんなエグリ・ウーリエのシャンパーニュは、優れた特級村のみが持つエレガントなミネラルに美しい酸、凝縮した果実味と厚みのあるボディのバランスが抜群で、味わいの全ての要素が各々強さを持ちながらも主張しすぎることのない、アンボネイのテロワールを最大限に引き出しているんです。

そして、エグリ・ウーリエが世界中の注目を集めるきっかけとなったのが「コトー・シャンプノワ」という赤ワインが20点満点中《19.5点》と、ロマネ・コンティ級の高得点を贈られたこと。それ以来エグリ・ウーリエは「ピノ・ノワールの魔術師」と呼ばれるようになりました。

そしてロマネ・コンティ並みの高評価を受けたピノ・ノワールを100%使用したブラン・ド・ノワールは、まさにエグリ・ウーリエを代表するワインとなったんです。 しかも、このブラン・ド・ノワールにはあのロバート・パーカーさんも《94点》という高得点を贈って大絶賛!

1本50万円にもなるクリュッグのクロ・ダンボネイと同点になるのも納得の、スペシャルなシャンパーニュに仕上がっていますよ。

シャルドネ主体のプレミアム・シャンパーニュは数あれど、ピノ・ノワール主体のシャンパーニュにおいて最高峰に君臨しているのはエグリ・ウーリエだけと言っても過言ではありません。
 

【畑の特徴、味わい】

「始まり」を意味する「Les Premices」は、エグリ・ウーリエの世界への新たな扉を開く、プレミアムなエントリー・キュヴェです。

ヴィーニュ・ド・ヴリニィ同様、当主フランシス氏の妻の実家から相続されたランス東側のトリニー村の畑から獲れた平均樹齢40年のブドウを使用。ピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエを1/3ずつブレンドしています。ステンレスタンク発酵、瓶内熟成39ヵ月、ドサージュは2g/Lと極少量に留めています。

フローラルな桃の花や洋梨、アーモンドペーストなどの香り。熟成期間の長さを感じさせる非常にクリーミーな泡が口内を満たします。ステンレスタンク発酵による美しくピュアな果実感が上品にまとまったタイトな味わいで、見事にバランスがとれており、繊細なミネラルも感じられる1本です。

トップに戻る