□出荷日カレンダー

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     



 

トップ > すべての商品 > リヤン・ヌ・ブージュ 2020 ヴィニョブル・デュ・レヴール

リヤン・ヌ・ブージュ 2020 ヴィニョブル・デュ・レヴール

    かごに入れる
  • 販売価格:3,817 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:ヴィニョブル・デュ・レヴール
  • ポイント:38ポイント
  • 商品コード:15000550
原語表記 Rien Ne Bouge
Vignoble du Rêveur
産地 フランス/アルザス
容量 750ml
タイプ
品種 ピノ・グリ42%、ピノ・ブラン42%、リースリング16%

※商品写真はヴィンテージ違いの写真を一時的に使用する場合がございます。

【赤白ワインの垣根を越えた、今味わうべき「アルザスの最先端ワイン」】

アルザスの3つ星生産者「マルセル・ダイス」で醸造を担当している次期当主のマチュー・ダイス氏が伯父の畑を継承し、マルセル・ダイスの醸造所で造る「ヴィニョブル・デュ・レヴール(夢見る者のぶどう畑)」のワイン。

マチューさんの感性と確かな技術の融合により生まれたワインは、代々受け継がれていくマルセル・ダイスの伝統的なスタイルとは違い、様々な醸造法を積極的に取り入れた「自由と革新」のワイン。

今回はワインの「赤」「白」というタイプの垣根を越えたワインをご紹介致します。

今までのアルザスに無かった斬新な製法を取り入れながらも、マルセル・ダイスで培ったエレガンスは健在。常に最前線を走るマチューさんが造る「アルザスワインの今」をリアルタイムで体感してくださいね。

【香り、味わい、合う料理】

収穫後に圧搾した白ぶどうの果汁(ピノ・グリ42%、ピノ・ブラン42%、リースリング16%)を、「マルセル・ダイス」の「アルザス・ルージュ(ピノ・ノワール)」のアルコール発酵後に残ったマール(果皮と種)とともに2週間マセラシオンした、オレンジワイン風の赤ワイン。

「Rien Ne Bouge」(直訳「何も動かない」)はいろいろな意味に用いられる慣用句で、ワイン関連では伝統的に、「赤ワインを飲んでから白ワインを飲むと悪酔いしたり体調を崩したりすることがあるが、白ワインを飲んでから赤ワインを飲めば問題なく、長時間楽しめる。白の後に赤。これは動かない」という風に用いられます。

ラベルのドミノでも表現されているこの格言と、「白ワインとして造りはじめて赤ワインとして完成する」という、このキュヴェの造りをかけたものです。

ヴィニョブル・デュ・レヴール初となる「赤ワイン」。製法の斬新さに好奇心をくすぐられながら飲んでみると、驚くほどピュアな口当たりに、ジューシーさとほどよいタンニンがあり喉越し爽やか。濃くはないのに旨味がたっぷりと詰まっていて、身体のすみずみにまでじゅわっと美味しさが行き渡ります。

※こちらのワインには、ガラス栓保護のため鉄製のキャップシールが被せられています。キャップシールに歪みやへこみがある場合がございますがご了承くださいませ。

※ヴィニョブル・デュ・レヴールのワインはガラス栓です。キャップシールを剥がして両手の親指を掛け上に持ち上げ、反対側も同様にすると、簡単に抜栓することができます。

トップに戻る