□出荷日カレンダー

2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      



 

トップ > 【ワイン】Wine > サヴニエール クレ・ド・セラン 2018 ニコラ・ジョリー

サヴニエール クレ・ド・セラン 2018 ニコラ・ジョリー

    かごに入れる
  • 販売価格:9,790 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:ニコラ・ジョリー
  • ポイント:97ポイント
  • 商品コード:15008751joly
原語表記 Savennieres Coulee de Serrent
Domaine Nicolas Joly
産地 フランス/ロワール
容量 750ml
タイプ
品種 シュナン・ブラン

※商品写真はヴィンテージ違いの写真を一時的に使用する場合がございます。

【フランス五大白ワインのひとつ、世界最高峰のシュナン・ブラン】

ビオディナミ農法の第一人者であるニコラ・ジョリー氏。彼が単独所有する「クレ・ド・セラン」は、12世紀に植樹されたロワール屈指の銘醸畑。以来800年以上もの間ぶどう栽培が行われ、かの有名な美食家キュルノンスキーは、この畑から造られるワインを「シャトー・ディケムに並ぶフランス五大白ワインの1つ」と評しました(フランス五大白ワイン:モンラッシェ、シャトー・ディケム、シャトー・​グリエ、クレ・ド・セラン、シャトー・シャロン)。
 
ニコラ氏は1980年代からいちはやくビオディナミ農法を導入した人物。当時は批判もありましたが、現在ではビオディナミ農法の教祖と呼ばれ、マダム・ルロワやマルセル・ダイス、シャプティエなどの偉大な造り手たちも教えを乞う、ビオディナミの中心的人物となっています。
 
今回はニコラ・ジョリーのフラッグシップであるクレ・ド・セラン(バックヴィンテージも!)と、エレガントな酸が心地よいレ・ヴュー・クロが入荷致しました!シャトー・ディケムが7万円近くしてしまうところ、並び称されるクレ・ド・セランは1万円台以下で買えるというのもお値打ちですよね。
 
是非手に入れて、世界五大白ワインの素晴らしさを味わってみてくださいね。

【畑、醸造の特徴】

1130年にシトー派修道院によって拓かれた由緒あるぶどう畑。7haの全てをジョリー家が単独所有。栽培、収穫はすべて馬と手作業で行なわれます。

平均樹齢40年。規定の約半分の18-25hl/haの低収量。

【香り、味わい、合う料理】

熟した果実、ドライフルーツ、カリンのようなニュアンス、もう一口飲みたくなるようなミネラルを思わせる味わい。和食との相性がいいワインです。数時間前、前日抜栓、もしくはデキャンタするのがオススメです。

トップに戻る