□出荷日カレンダー

2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      



 

トップ > 【ワイン】Wine > ピノ・ノワール 2018 ルー・デュモンxスタジオジブリ

ピノ・ノワール 2018 ルー・デュモンxスタジオジブリ

    品切れ中

  • 販売価格:2,420 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:ルー・デュモン
  • ポイント:24ポイント
  • 商品コード:15009191
原語表記 Pinot Noir
Lou Dumont x Studio GHIBLI
産地 フランス/ラングドック
容量 750ml
タイプ
品種 ピノ・ノワール

※商品写真はヴィンテージ違いの写真を一時的に使用する場合がございます。

【スタジオジブリとのコラボ!洗練されたピノ・ノワール】

ジュヴレ・シャンベルタンに拠点を置くルー・デュモンのオーナー仲田晃司さんは、ワインの高品質化だけを考え、ストイックで厳格な姿勢でワイン造りを行っています。

設立当時はまわりの栽培家たちからも「日本人の仕事は真面目すぎる」と笑われたり、ただ「日本人が造ったブルゴーニュ」という物珍しさだけで注目されていました。ところがある日、突然ルー・デュモンが世界中に知られる大事件が起きたんです。

念願だったジュヴレ・シャンベルタンに醸造所を構えた日、仲田さんは醸造家仲間やジュヴレの村長などを招いてホームパーティを開きました。その時にスペシャルゲストとして来ていたのが「ブルゴーニュの神様」アンリ・ジャイエ氏でした。

ジャイエ氏といえば若手醸造家には愛を持って厳しく接し、滅多にワインを褒めないことでも有名でした。ところが、神様はその場にあった仲田さんのワインを大絶賛。まさかブルゴーニュの神様が、日本からやってきた醸造家が造ったワインを褒めるなんて…。

そのニュースはあっという間にブルゴーニュ中に広がり、仲田さんは一躍時の人となりました。それまでは「日本人が造ったブルゴーニュ」としか見られなかったルー・デュモンが「神様が認めたブルゴーニュ」になったというわけです。

今や真面目な日本人らしさで造った仲田さんのワインは世界レベルのものになりましたが、仲田さんは変わらずに謙虚な姿勢を貫き、美味しいワイン造りをひたすらに究めています。

こちらのキュヴェは、​スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫氏が愛用の熊野筆でラベルを書き下ろしました。ラベル右下の落款は、アニメーション映画監督・宮崎駿氏によるデザインです。
 

【畑、醸造の特徴】

標高500メートルの粘土石灰質土壌の畑より。平均樹齢25年。ステンレスタンクでアルコール発酵後、50%をステンレスタンクで、50%を樽(うち新樽10%)でマロラクティック発酵&約半年間熟成。

【香り、味わい、合う料理】

洗練された果実味に加えてほのかな樽香が楽しめるピノ・ノワール。いちごなどの赤系果実に、スパイス、樽からくる香ばしい風味がほのかに感じられます。クラシックでピュアなスタイルで、滋味深く親しみやすい味わいのピノ・ノワールです。シンプルに塩コショウやハーブで焼いた鶏肉や、生ハム、フレッシュなチーズ(クリームチーズやモッツァレラ)などと合わせるとお互いの美味しさがより引き立ちます。

トップに戻る