□出荷日カレンダー

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     



 

トップ > 父の日ギフト > 松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造

松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造

松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造 松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造 松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造
松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造 松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造 松の司 情熱 純米大吟醸 西出 720ml 松瀬酒造
拡大画像
    かごに入れる
  • 販売価格:2,750 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:松瀬酒造
  • ポイント:27ポイント
  • 商品コード:1007412
特定名称 純米大吟醸
内容量 720ml
生産者 松瀬酒造(滋賀県)
使用米 竜王町山之上地区西出産山田錦100%
精米歩合 50%
使用酵母 協会9号酵母
状態 火入れ
アルコール度数 16度
日本酒度 +2
酸度 1.3

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

【 凛とした品格のある純米大吟醸  】

情熱 = 個性的な「西出」のテロワール × 協会9号酵母
松瀬酒造のラインナップには、滋賀県蒲生郡竜王町の土壌の違いにフォーカスして、地区別に収穫した酒米で醸す土壌別シリーズがあります。情熱キュベで使用する酒米は、土壌別シリーズのひとつ、山之上地区の中の「西出」という区画に限定。この「西出」という区画は、赤土と砂礫が混ざり合った土壌の丘陵地で竜王町の中でも特に個性的。長い年月をかけて山から琵琶湖へ河川の洪水などで運ばれた土砂(花崗岩などの砂礫)によって形成された丘陵地で山と平野部の臨界地。耕作年数が浅く微生物や雨風による風化の影響が少ないことで土壌の鉄分がそのままの分子状態で残存した赤土が混ざっています。この土地は砂礫で形成されている為、水はけに富み丈が短く硬質でシャープな質感の米が育ちます。鉄分の多い赤土からは収斂味というテクスチャーが感じられます。通常、土壌別シリーズは金沢酵母を使用し醸すところを、この硬質で強い収斂味を活かすために芳醇で包容力のある協会9号酵母(熊本系)を使い特別に醸造しました。芳醇な香りとふくよかさ、凛とした品格のある純米大吟醸に仕上がりました。

松の司情熱_土壌

【松瀬酒造】

万延元年(1860年)創業、滋賀を代表する銘醸蔵。地元竜王町産米や兵庫県旧東条町の契約農家が栽培する特A山田錦を使用、地下120Mから吸上げる鈴鹿山系愛知川伏流水の仕込み水で凛とした品格を感じる日本酒を醸す。自社精米、箱麹法での麹造り、小仕込みによるモロミ工程、永年の経験による丁寧な酒造りを行う。近年は地元竜王町でしかない味わいを追及して、竜王町の土壌の違いにフォーカスした「土壌別シリーズ」や有機栽培に取り組んだ「アゾラシリーズ」をリリースしている。全国新酒鑑評会、IWCなどで多数受賞歴あり。

松の司情熱_土壌 松の司情熱_土壌

【香り、味わい】

メロン、白桃、白い花といった上品で洗練された吟醸香、口に含むとふくよかなヴォリューム感と心地良い収斂味を感じる。味わいのボディは広がりすぎずにギュッと引き締まっています。程良い酸味とワインのミネラルを想わす爽やかさがあり軽やかな後口。凛とした品格のある純米大吟醸

【飲み方、料理】

甘鯛のお椀やかぶら蒸しなど上品な出汁のきいた和食。またこの収斂味は、合鴨のロースト、すき焼きやしゃぶしゃぶの牛肉と好相性です。ワイングラスをご使用いただくと、芳醇な香りや爽やかな酸味がより感じられ素材を生かしたフレンチやイタリアンでも活躍してくれます。

松の司情熱_土壌

トップに戻る