□出荷日カレンダー

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       



 

トップ > すべての商品 > 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造

楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造

楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造
楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造
楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造 楯野川 純米大吟醸 PHOENIX (フェニックス) スパークリング 720ml 楯の川酒造
拡大画像

    品切れ中

  • 販売価格:3,080 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:楯の川酒造
  • ポイント:30ポイント
  • 商品コード:1006054
特定名称 純米大吟醸酒
内容量 720ml
生産者 楯の川酒造(山形県)
使用米 庄内産出羽燦々
精米歩合 50%
使用酵母
--
状態 --
アルコール度数 15度
日本酒度 --
酸度 --

フランスのロックバンド「PHOENIX」と「楯の川酒造」がコラボ!!

日本国内では、横浜君嶋屋の実店舗ならびにオンラインショップのみでの販売となります。

こちらの商品が生まれた背景には、心温まるヒストリーがありました…。

食の都パリで、日本食材・日本酒の小売店、レストランをオープンし、和食・日本酒の普及に尽力されていた黒田利朗(としろう)さんが、2017年2月4日、パリの病院で逝去されました。

フランスで結成されたロックバンドPHOENIX(フェニックス)のメンバー、クリスチャン・マゼライさんは、以前から日本酒に興味を持たれ、特に日本酒『楯野川』を愛飲しているのだそう。

黒田さんのこれまでの日本酒啓蒙活動に心からの感謝の意を込め、『楯野川PHOENIX』を楯の川酒造が製造・販売することになったのです。

また、このスパークリング酒はバンド結成20周年を記念して造りました。
売上の一部は日本赤十字社に寄付いたします。
 
楯野川 純米大吟醸 PHOENIX  Limited Edition 720ml 楯の川酒造風の森 純米大吟醸 PHOENIX  Limited Edition 720ml 油長酒造


過去のメディア掲載情報
日本お酒に関するメディア『SAKETIMES』で取り上げられました。
是非ご覧ください!
ファン待望のコラボ日本酒第2弾!フランス・パリで開かれた「楯野川 純米大吟醸 PHOENIX Limited Edition」発表会レポート

トップに戻る