新規会員登録


□出荷日カレンダー

2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます





 

トップ > 【ウイスキー】Whisky > 【送料無料】『ウイスキーがお好きでしょ?』JAMES EADIE3本セット

【送料無料】『ウイスキーがお好きでしょ?』JAMES EADIE3本セット

    かごに入れる
  • 販売価格:22,000 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:JAMES EADIE
  • ポイント:220ポイント
  • 商品コード:set_wine_clape_20200410
 特別価格22,000円 (税・送料込み)
 
【セット内容】
1. ベンリネス シェリーカスク・フィニッシュ 13年
シングルモルト / スペイサイド:BENRINESS蒸留所
700ml 56.4% 11,880
円(税込)
バーボン樽で13年熟成させた後、産膜酵母が付着する幻のシェリー樽「パロ・コルタド」で16ヵ月寝かせてから瓶詰め。ベンリネス蒸留所の特徴である肉厚さにフィネスが加わり、長い余韻と官能的な残り香に惹きつけられます。

2. カリラ 9年
シングルモルト / アイラ:CAOLILA蒸留所
700ml 46% 7,216
円(税込)
「Caolila」とは、ネイティブの言語で「アイラ海峡」を意味します。やや控え目なピート由来のスモーキー香に、やさしい潮風や柑橘系の香りが調和し、樽由来の心地よい甘みも魅力です。3樽のみ造られたスモール・バッチ。選び抜かれた逸品です。スモーク牡蠣のオイル付け、熟成コンテチーズなどと好相性。

3. トレードマーク X
ブレンディッド / 14の蒸留所
700ml 45.6% 6,160
円(税込)
初代ジェームス・イーディのレシピを受け継いだブレンディッド・スコッチウィスキ―。14の蒸留所のウィスキー原酒をブレンド。ピート由来の心地よい穏やかなスモーキー香と樽由来のやさしいバニラ香が、エレガントに調和しています。
Grain:Cambus, Cameronbridge
Malt:Aberlour, Benrinnes, Blair Athol, Campbeltown, Caolila,
Craigellachie, Dailuaine,Glendronach, Glenturret, Lagavulin, Littlemill,Talisker

◆通常価格 25,256円(税込)+送料 22,000(税・送料込)!!

◆◆生産者情報◆◆
創設者ジェームズ·イーディは、スコットランドのグレンイーグルズの近くで蒸留所を営む家庭に生まれました。彼は急ぐことで良いものは生まれないことをこの蒸留所で学びました。そして、1854年にジェームズ・イーディ社を創設し、「トレードマークX」を発表。その伝統的なスコッチウイスキーは、世界でも認められるブランドの一つとなったのです。しかし、ジェームズ・イーディが亡くなってしばらく経った後、ジェームズ·イーディのブランドは大規模な蒸留所に買い取られ、21世紀に生き残ることはなかったのでした。

現オーナーのルパート・パトリックは、ジェームス・イーディの玄孫にあたります。先祖が創立した由緒あるスコッチウィスキーの会社に誇りを持ったパトリックは、金のトレード会社を経営する傍ら、当時と同じレシピでブレンドの研究を重ね、遂に2017年『ジェームス・イーディ』のブランドを復活させました。

トップに戻る