【重要】消費税率の変更に関するお知らせ
【重要】倉庫移転に伴う宅配便送料改定 8/21(水)12:00〜
新規会員登録

□出荷日カレンダー

2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
土日祝日は、受注・発送業務をお休み致します。
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます



 

トップ > すべての商品 > ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
ワインの種類から探す > 赤ワイン > ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
ワイン_容量で選ぶ > 750ml > ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
ワイン > ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
新入荷 > ワイン > ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
ワイン_生産者で選ぶ > ブルゴーニュ地方 > ドメーヌ・ロラン > ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
ワイン_産地で選ぶ > フランス > ブルゴーニュ地方 > ドメーヌ・ロラン > ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml

ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml

ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml ロラン 2017 サヴィニー・レ・ボーヌ・オ・リアール 750ml
拡大画像
    かごに入れる
  • 販売価格:5,616 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:Domaine Rollin
  • ポイント:280ポイント
  • 商品コード:15007590
英文表記 Domaine Rollin
Savigny-les-Beaune Aux Grands Liards 2017
産地 フランス・ブルゴーニュ
容量 750ml
種・タイプ 赤・辛口
品種 ピノ・ノワール 100%
栽培特徴
可能な限り自然な農法でブドウを栽培。
粘土石灰質土壌
 

商品写真やスペックは製造年度や実際の商品によって異なる場合がございます。

東洋的なスパイス、オイリーで青さがまだ残る。口当たりは、ソフトで繊細な酸味が上品に広がる。
力強いタンニンが印象的でまだまだ熟成するポテンシャルを持っている。

アペラシオンの著名なプルミエクリュの麓、サヴィニー・レ・ボーヌのヴィラージュで最も上質な区画のひとつ。2/3は1947年、1/3は2010年に植え付けた区画。樫樽(新樽20%)で12~14か月間熟成させる。

ドメーヌ・ロランはペルナン・ヴェルジュレスを本拠地とする家族経営のドメーヌ。現在4代目シモンが家業に加わり、ブドウ栽培からワイン造り、販売まで家族で運営している。
衛生管理を徹底し、可能な限り自然な農法でブドウを栽培し、テラヴィティスの認証を受けている。

白ワインの醸造では全房を柔らかくプレスし、発酵もゆっくりと自然に行い品種とテロワールの個性を引き出す。赤ワインでもできるだけ手を加えず、温度管理のみを行いながら、発酵や熟成を見守る。

トップに戻る