台風19号の影響による配送物遅延に関するお知らせ
【重要】消費税率の変更に関するお知らせ
新規会員登録

□出荷日カレンダー

2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
土日祝日は、受注・発送業務をお休み致します。
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
土日祝日は、受注・発送業務をお休み致します。

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます



 

トップ > 日本酒の種類から探す > 純米酒・特別純米 > 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店
日本酒_容量で選ぶ > 1800ml > 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店
日本酒 > 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店
日本酒_蔵元で選ぶ > 株式会社辻本店 > 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店
日本酒_銘柄で選ぶ > 御前酒(ごぜんしゅ) > 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店

御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店

御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店
御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店 御前酒 Cry Baby 無濾過生原酒中取り 1800ml 株式会社辻本店
拡大画像
    かごに入れる
  • 販売価格:3,080 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:辻本店
  • ポイント:30ポイント
  • 商品コード:1005843
特定名称 純米
内容量 1800ml
生産者 辻本店(岡山県)
使用米 岡山県産雄町米100%
精米歩合 65%
使用酵母 --
状態 生原酒
アルコール度数 16度
日本酒度 --
酸度 --

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

「御前酒」の特約店限定銘柄"the silence"シリーズ「Cry Baby -はじまりの音」。

the silenceの命名の由来は、silence=静寂の中に音があるということ。
普段の喧騒の中に居ては分かりようがないことであるが、早朝の蔵の中など静寂そのもの、その中にかすかにもろみがポコッと音を立てて泡がはじける瞬間があったり、案外自分より早起きがいて洗い物をしている音があったり…。

「御前酒」の銘柄で知られる、岡山県の蔵元 辻本店さんが醸すこのシリーズ。
silence(サイレンス)シリーズのコンセプトは2つ。

ひとつ、シリーズ中のお酒は全て一本の醪(もろみ)から搾ったものであること
ひとつ、雄町米の持つ魅力を最大限に発揮したお酒であること

この「Cry Baby」はその中でも、一番最初のリリース、まさに赤ん坊の産声とも言えるお酒です。
雄町米の持つ魅力とも言えるふくらみや、ジューシー感がたっぷりあり、適度な余韻を残しながら、旨味や甘味に相応する酸が垣間見えます。
雄町の持つポテンシャルを改めて感じる事のできるお酒となっています。

トップに戻る