台風19号の影響による配送物遅延に関するお知らせ
【重要】消費税率の変更に関するお知らせ
新規会員登録

□出荷日カレンダー

2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
土日祝日は、受注・発送業務をお休み致します。
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
土日祝日は、受注・発送業務をお休み致します。

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます



 

トップ > 日本酒の種類から探す > 純米吟醸 > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
日本酒_県で選ぶ > 中部地方 > 愛知県 > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
日本酒_銘柄で選ぶ > 醸し人九平次 > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
日本酒_蔵元で選ぶ > 萬乗醸造 > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
日本酒_容量で選ぶ > 1800ml > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
値段で選ぶ(税別) > 3.000円〜4,999円 > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
日本酒_火入れか生か > 火入れ > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
日本酒 > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
新入荷 > 日本酒 > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
日本酒の種類から探す > 季節限定酒 > ひやおろし・秋上がり > 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造

醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造

醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造 醸し人九平次 火と月の間に 雄町 純米吟醸 H30BY 1800ml 萬乗醸造
拡大画像
    かごに入れる
  • 販売価格:4,003 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:萬乗醸造
  • ポイント:40ポイント
  • 商品コード:1005703
特定名称 純米吟醸
内容量 1800ml
生産者 萬乗醸造(愛知県)
使用米 雄町
精米歩合 50%
使用酵母 --
状態 火入れ
アルコール度数 15〜16度
日本酒度 --
酸度 --
 

※商品写真やスペックは実際の商品とは異なる場合がございます。

年一回のみ出荷の九平次燗酒、雄町バージョンが登場しました。

燗という字を眺めていると 「寒さの厳しい月の輝く冬の夜、あまりの冷たさに思わずお酒を温めてしまった」 そんな情景が目に浮かんできます。
温度を上げるたびに、雄町という品種特有の、酸と旨みが増していくのがわかります。 酸を際立たせるか、旨みを引き出すか、甘みとバランスをとるか。


燗の温度は十人十色。
是非ご自分の好みをお探しください。

[蔵元情報参照]

トップに戻る