新規会員登録


□出荷日カレンダー

2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます





 

トップ > 【ワイン】Wine > 君嶋屋直輸入 > フランス > ロワール > ド・ラ・ロッシュ > ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016

ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016

ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016 ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016 ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016
ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016 ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016 ド・ラ・ロッシュ トゥーレーヌ・アゼ・ル・リドー キュヴェ・コレット2016
拡大画像
    かごに入れる
  • 販売価格:3,520 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:シャトー・ド・ラ・ロッシュ・アン・ロワール 
  • ポイント:176ポイント
  • 商品コード:15007193
原語表記 Chteau de la Roche Touraine Azay le Rideau Cuvee colette
産地 フランス/ロワール
容量 750ml
タイプ
品種 シュナン・ブラン
 

※商品写真は実際の商品とは異なる場合があります。


熟した果実味、蜂蜜のようなほんのりした甘み、やさしい樽香がシレックス土壌由来の心地よいミネラル感とバランスよく調和し、長い余韻が楽しめます。 シーフードグラタン、白身の肉、コンテチーズやヤギのチーズなどと相性抜群です。
 

♦ シャトー・ド・ラ・ロッシュ♦

シャトー・ド・ラ・ロッシュは、ジャンヌ・ダルクも通ったとされるシノンからトゥール の古い街道沿いの小さな村アゼの近くにある。

シャトーは、領主の邸宅として 16〜17 世紀 に建てられた建築物で、パリで建築家として活躍していたルイ・ジャン・シルヴォス氏が 2000 年に取得した。

ワイン好きで尚且つ書物が好きだったシルヴォス氏は、偶然にも古い ワインの文献の中にシルヴォスという名前を見つけた。その時に自分の祖先にワイン関係する人がいて、自分の体にもワインのDNAが存在するのではないかと考え、ワイン生産者に なることを決意した。

シルヴォス氏は書物などから独学でワイン造りを学び、ロワール古来のブドウ品種を伝統的な自然農法で栽培し、自然なアプローチでワイン造りを始める。

その後、ニコラ・ジョリー氏と出会いビオディナミの技法を取り入れる。 35 ヘクタールの敷地の内、ブドウ畑は 6.5 ヘクタールに留めている。その他は森や自家農園、家畜の飼育など敷地内で自然の生態系が保たれるようにしている。

醸造では、 完熟したブドウを使い野生酵母によりゆっくりと発酵が行われる。完熟したブドウを収穫するために、同じ地域の生産者よりも数週間以上収穫を遅らせることも稀ではない。

キュヴェにより少し異なるが、白ワインはブドウをプレス後に直接、果汁を樽へ入れ 発酵、そのままシュールリーで熟成される。赤ワインは、ブルゴーニュ式の開放樽の中でブドウを直接足で踏み破砕し発酵が行われる。

シルヴォス氏が所有する畑は、粘土石灰質に火打石が混じった土壌で完熟した果実感の中 にミネラルがしっかりと感じられる。

 

トップに戻る