新規会員登録


□出荷日カレンダー

2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます





 

トップ > すべての商品 > シャンパーニュ ジャン・ジョスラン オダース・ロゼ

シャンパーニュ ジャン・ジョスラン オダース・ロゼ

シャンパーニュ ジャン・ジョスラン  オダース・ロゼ シャンパーニュ ジャン・ジョスラン  オダース・ロゼ
シャンパーニュ ジャン・ジョスラン  オダース・ロゼ シャンパーニュ ジャン・ジョスラン  オダース・ロゼ
拡大画像
    かごに入れる
  • 販売価格:7,040 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:ジャン・ジョスラン(RM)
  • ポイント:352ポイント
  • 商品コード:16000739
原語表記
Audace Rose Brut
=Champagne Jean Josselin=
生産者 ジャン・ジョスラン
原産地呼称 AOCシャンパーニュ(仏/シャンパーニュ地方)
品種 ピノノワール100%
タイプ 泡(ロゼ)・辛口
容量 750ml
土壌 粘土石灰質、キンメリジャン
栽培・醸造 自然環境に配慮した栽培、醸造を理念とする「テラヴィティス認証」を取得。所有する最上の区画のブドウ使用。シャンパーニュ地方の伝統的なプレス機を使用し全房のまま柔らかくゆっくりと圧搾。単一ヴィンテージのブドウをセニエ法で仕込み、マロラティック発酵後に瓶詰め。13℃の温度を保ったカーブで熟成。 瓶内熟成4年、ドサージュ6g/ℓ
味わい 小さな赤い果実の幾重もの風味と程よい酸が調和した、エレガントでふくよかな味わい。キュヴェ名のAudaceは「型破りな」「斬新な」という意味。キュヴェ名のAudaceは「型破りな」「斬新な」という意味。
料理 豚しゃぶ(ポン酢や胡麻ダレ)、鱧の梅肉添え、鶏ハムなど。
 

商品画像のヴィンテージは異なる場合がございます。
 

シャンパーニュ ジャン・ジョスラン

〜粘土石灰質とキンメリジャン土壌から生まれるピノノワールの魅力〜
ジョスラン家は、1854年にシャンパーニュ地方の最南端のコート・デ・バールのジエ・シュール・セーヌ村に畑を取得した。1957年にジャン・ジョスランがシャン パンの製造を開始し自社ブランドとして「シャンパーニュ・ジャン・ジョスラン」の初リリースを行う。その後もジョスラン家は、現当主ジャン・ピエールを中心に家族経営でメゾンを運営している。 2010年からブルゴーニュやスイスなどで醸造を学んだ息子のジャン・フェリックスが加わり栽培と醸造を担当している。

ジョスラン家が拠点を構えるコート・デ・バールは、シャンパーニュ地方の最南端に位置し、シャンパーニュの中心地であるエペルネやランスよりもシャブリの方が距離的にも近い。約12ヘクタールの所有畑は、この地の典型的なジュラ紀の丘陵地に位置し、下層が1億5千万年前まで遡るキンメリジャン土壌、表土は粘土石灰質土壌であり、肥沃すぎずまた痩せすぎていないブドウ栽培に最良の土地と言える。チョーク土壌と比べるとブドウの熟度が高く、鉱物的なミネラル感よりも丸味や果実味の豊かさが特徴となる。ジョスランは、この土地の特徴を活かすために、瓶内熟成期間はあまり長くせずにフレッシュな果実感をそのまま表現するシャンパン造りを行っている。 区画ごとに最良なタイミングで収穫されたブドウは、シャンパーニュ地方の伝統的なプレス機を使用し全房のまま柔らかくゆっくりと圧搾される。時間をかけて圧搾された果汁はアルコール発酵、乳酸発酵を経て瓶詰め。キメの細かい泡を形成するために13℃の気温に保ったカーブで熟成行う。

エレガントで素晴らしいフィネスとテロワールからくるしっかりとした個性を表現するシャンパーニュを造ることをコンセプトとする。

栽培は、自然環境に配慮した栽培、醸造を理念とする「テラヴィティス認証」を取得している。

トップに戻る