新規会員登録


□出荷日カレンダー

2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます





 

トップ > 【ワイン】Wine > 価格から選ぶ > 5,000円〜9,999円 > シャンパーニュ クリスチャン・ブザン トラディション・ブリュット

シャンパーニュ クリスチャン・ブザン トラディション・ブリュット

シャンパーニュ クリスチャン・ブザン トラディション・ブリュット シャンパーニュ クリスチャン・ブザン トラディション・ブリュット
シャンパーニュ クリスチャン・ブザン トラディション・ブリュット シャンパーニュ クリスチャン・ブザン トラディション・ブリュット
拡大画像
    かごに入れる
  • 販売価格:5,720 円(税込)
  • 購入数 :
  • 実店舗と在庫を共有しております為、ご注文頂いた時点で商品をご用意出来ない場合がございます。
    その際はオンラインショップからメールでご連絡を差し上げます。

    • お気に入りリスト
    • 商品についての問い合わせ
  • メーカー:クリスチャン・ブザン
  • ポイント:286ポイント
  • 商品コード:16000942
原語表記
Tradition Brut
=Champagne Christian Busin=
生産者 クリスチャン・ブザン(RM)
メゾン所在地 仏/シャンパーニュ地方/モンターニュ・ド・ランス地区/ヴェルズネイ村
原産地呼称 AOCシャンパーニュ
品種 ピノノワール60%、シャルドネ40%
タイプ 泡・辛口
容量 750ml
土壌 粘土石灰質
栽培・醸造 ヴェルズネイとヴェルズィの2つのグランクリュと、リュードマルヌ、コニジ、セザンヌ地区に畑を所有。有機栽培、ビオディナミへの変換を実践中。手摘みで収穫したブドウは区画ごとに自然発酵させてシュールリーで熟成(約10%に樫樽を使用)。リキュール・デクスペディション(門出のリキュール)には最上のヴィンテージをブレンドしたワインをドメーヌ・ジャック・プリウールの樽で熟成させたリキュールを使用。 デゴルジュマンに“ジェッティングjetting”を採用してSO2の使用量を削減。 発酵はステンレスタンクの他にブルゴーニュの3〜7年落ちの樽を使用(ワイン全量の10%)。瓶内熟成3年以上、ドサージュ7g/L。
味わい グランクリュ、ヴェルズネイの北向き斜面で栽培されるピノノワールの緻密な酸と華やかさを軸に、フィネスとエレガンスさが調和したバランスの取れた味わい。自然に寄り添った造りから生まれるやさしさも心地よい。
料理 白身魚のソテー、カサゴの唐揚げ、ローストチキンなど、食中酒として。
 

商品画像のヴィンテージは異なる場合がございます。
 

シャンパーニュ クリスチャン・ブザン

〜ヴェルズネイのテロワールが表現された流麗なシャンパーニュ 〜
シャンパーニュ クリスチャン・ブザンは、モンターニュ・ド・ランスのヴェルズネイに畑を所有するレコルタン・マニピュラン(RM)。4代続いたブザン家に代わり、2012年からボジョレーを本拠地とするラブリュエール家が全ての経営を行っている。ラブリュエール家は本拠地のボジョレーのドメーヌ以外にも、ブルゴーニュの名門ジャック・プリウール、ボルドーのシャトー・ルジェも所有。

当主エドワールは畑を取得後、すぐにシャンパンの核となるワインの質を高めるために栽培と醸造の両面で改革を行った。醸造責任者はジャック・プリウールのナディーヌ女史が務め、栽培、醸造もチーム・ジャック・プリウールが管理している。

最初の改革はすべての畑を有機栽培もしくはビオディナミへの変換を実践(2018年現在、認証は未取得)。 最終的にはすべての畑をビオディナミに変換する予定だ。更に熟した糖度の高い良質なブドウを収穫するために収量を約3割減らした(収量50〜70hl/ha)。所有する畑は、17区画に分けて管理され、区画ごとに最適なタイミングで収穫、醸造を行う。味わいに複雑さ、コク、柔らかさをプラスするため、ワインの発酵はステンレスタンクの他にジャック・プリウールの3〜7年落ちの樽を10%程使用する。瓶詰めしたワインは、醸造所地下にある室温約5度に保たれた自然の貯蔵カーブで、3〜4年の時間を費やし瓶内2次発酵が行われる。低温で長期間熟成させることでキメの細かい泡が生まれる。出来上がったシャンパンは、凝縮感、複雑さに加え、クリーンさ、繊細さ、ミネラル感といった緻密な構成を持ち、卓越したバランスを保っている。

グランクリュ・ヴェルズネイ村はモンターニュ・ド・ランスの北向き斜面にあり、アイ村やアンボネイ村などと並び優れたピノノワールの産地として知られている。そこにブルゴーニュ生産者、ラブリュエール家のフィロソフィーが加わった新しいシャンパーニュのスタイルが、今注目されている。

 

トップに戻る