新規会員登録

□出荷日カレンダー

2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

□店舗情報


横浜君嶋屋Facebookページへ

〒232-0012

神奈川県横浜市南区南吉田町3-30

Tel:045-251-6880

[営業時間] 10:00-20:00

[定休日] 日祝(祝日は不定休)


銀座君嶋屋Facebookページへ

〒104-0061

東京都中央区銀座1丁目2-1
紺屋ビル1F

Tel:03-5159-6880

[営業時間]
 平 日 10:30〜21:00
 土曜日 10:30〜20:00
 日祝日 10:30〜19:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)


恵比寿君嶋屋Facebookページへ

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目6-1
アトレ恵比寿 西館4F

Tel:03-5475-8716

[営業時間] 10:00-22:00

[定休日] 無休(年末年始を除く)
※アトレ恵比寿店に準じます



 

トップ > 【ワイン】Wine > 君嶋屋直輸入 > フランス > シャンパーニュ > ジャン・ジョスラン

ジャン・ジョスラン

造り手・息子のフェリックス

キンメリジャン土壌から生み出されるフルーティーなスタイル

シャンパーニュ・ジャン・ジョスランは、1854年にシャンパーニュ地方の最南端のコート・デ・バールのジエ・シュール・セーヌ村に畑を取得しました。

その後1957年にシャンパンの製造を開始し自社ブランドとして初リリースを行います。

1980年に現当主のジャン・ピエールが家業を引き継いだ後、更なる品質向上を目指して新しく醸造所と貯蔵施設を建設。

現在、妻のヴェロニークと二人の子供たちと共に家族経営を行っています。2010年より息子のジャンフェリックスが醸造に参加。

約12ヘクタールの所有畑は、この地の典型的なキンメリジャンと粘土石灰岩土壌で形成するジュラ紀の丘陵地に位置し、土壌に最も適したピノノワールを主体に栽培しています。

ジョスランが拠点を構えるコート・ド・バールは、シャンパーニュ地方の最南端に位置し、シャンパーニュの中心地であるエペルネやランスよりもシャブリの方が距離的にも近い。

土壌もシャブリと同じキンメリジャン土壌となり、ブドウの熟度が高く、鉱物的なミネラル感よりも果実味の豊かさが特徴となります。

ジョスランは、この土地の特徴を活かして瓶内熟成期間はあまり長くせずに、フレッシュな果実感をそのまま表現するシャンパン造りを行っています。

現在、自然環境に配慮した栽培、醸造を理念とする「テラ・ヴィティス認証」を申請中。

※キンメリジャンとは、シャブリやサンセールの畑で見られる地質で、ジュラ紀の化石が見つかる石灰岩土壌のこと。

全4件

トップに戻る